11.04.2010

トルコ記(イスタンブール・ダンスレッスン編)

こんにちは。USHASです。

ようやく一息つきまして・・・
この辺でそろそろトルコ記を書いておかなければ。
忘れたくない思い出がたくさんあるのです。

まずは一番の目的でありましたWSツアーのお話から。

私は皆様よりも早くイスタンブール入り。
到着して4目から、Aさん・Sさん主催のトルコ・ベリーダンスWSツアーのはじまりです。

今回レッスンを担当してくださった先生は・・・

Oya Man先生



Rana Miras先生



Asena先生


皆、素晴らしい先生たちでした。

Oyaさんクラスでは、ショーで魅せるテクニック
Ranaさんクラスでこは振付をオリエンタルとサイーディ1曲づつ
Asenaさんクラスはノリノリハードな基礎テクニックとロマ

と、それぞれの持ち味の活きるレッスンでした。


Oyaさんはレッスンもさることながら
ダンサーとして輝いていてとてもステキでした!
オリエントハウスでのショーはまたいつか観たいと思います。
さりげなく客席のテーブルの上に乗り込んでいく身のこなしの軽やかさはすごいですね。
(あの高いヒールで・・・!)
トルコらしくダイナミックで強い表現なのですが
その中にやわらかさやしなやかさも兼ね備えていて、
すごく参考になりました。
私たちを意識してか、レッスンで使ったテクニックを披露してくれていて、
サービス精神満点。
雰囲気も溌剌としていて、気持ちのよいパフォーマンスでした。


Rana先生は私の中でとりわけスペシャルな存在でした。
大人の女性の優しさとか品のよさを感じさせてくださいます。
振付の構成や表現の仕方も曲の展開に自然に沿うような形になっていてとても好きです。
教え方や説明のしかた、動きの捉え方など
私がレッスンで心がけていることとリンクするところが多く、
この先生からもっともっとたくさんのことを学びたいという気持ちになりました。
教えて頂いた振付2曲は、11月からアルグールのレッスンで使用しますので、
覚えたい!という方はぜひトライしてみてくださいね。


Asenaさんはキックボクサーから転身されたということで・・・
そのせいか?どうかはわかりませんが、
とてもスポーティなレッスンでした。
ベリーダンスを通じてシェイプアップしたい方にはとってもよいと思います!
私にとってはロマが少し習えたことが嬉しかったです。
本当はショーで踊っている姿も観たかったですが、今回はかないませんでした。




時系列に沿って書いていないので
あまり臨場感がないですが
一番の目的であるワークショップは、
このような感じでした。


***

それにしても、もう11月も4日過ぎてしまったのですか。
本当に時が経つのは早いですね。

トルコから帰ってもう2週間ですが、
めまぐるしく一日一日が過ぎてゆきます。


振り返りながら日記を書いていてしみじみ思いますが
この画面に書けることというのはほんとうにごく一部限られたことだけですよね。
ブログというものは実際にお会いしたことのないみなさまにも読んで頂ける
すごい力を持った道具かもしれませんが
ある意味とても無力かなとも思います。

うっかり書き忘れたことや
敢えて書かないことや
書いてはいけないことや
自分の心の中だけにしまっておきたいこと

そんなところにすごくだいじなものが隠れているのかもしれませんね。

なんかよくわからないことを書きましたが
何がいいたかったのかというと
今回のトルコへの旅で
私はいろいろ考え
いろいろ感じることができたなあ
ということを言いたかったのです。

たぶん。



USHAS
Post a Comment

週末のお知らせ。そしてアートライフデザイン

●週末はオリエンタル振付WS http://blog.usha.jp/2018/09/20182019.html 12日、14日ともにあと1,2人でしたら入れます。 ●2/2 Havana WS ご予約がお済の皆様に会場のご案内をお送りさせて頂きました。 ソニズ新宿A...