7.26.2017

【事務連絡】8/20ドラムソロWS ※お申込みまだ受付中♪と、想いを伝えることについて

引き続き8/20のワークショップはお申込み受付中です(^^)

http://blog.usha.jp/2017/05/72.html

お問合せ・ご参加お申込みの際に何人かメッセージを添えてくださいました。
嬉しかったのでここでシェアしておきます♡

ワークショップ詳細の記事内に、ご受講を迷っていらっしゃる方あてに私の想いを記しておきました。

これを読んで受講を決めました!って
メールで教えてくださったことが、とっても嬉しかったのです(o^-^o)

レッスン中にはなるべく自分の「想い」をことばでお伝えするようにしているのですが
(というか漏れ出る)
こうした場ではあまり伝えてこなかったなあと気づくきっかけにもなりました。


これからはなるべく想いを伝えていこうって思っています。

発信しているツールは、
FB(USHAの個人ページ, アルグールのFBページ)、こちらのブログ、instagram、メルマガ(リニューアルするつもりでまだできてない)、Twitter、youtube、LINE、USHAのウェブサイト、note・・・現状はそんな感じです。

いろんなサービスに登録するのが好きじゃない方もいらっしゃるかもしれませんが、
それぞれのメディアにあった情報があるかと思いますのでご容赦くださいませ☆

http://blog.usha.jp/2017/05/72.html



-----------------
実は私、少し前まで
ブログやFB等で自分の考えや想いを公開することに心のブロックがありました。



なぜかというと・・・

誰かにどう思われたい、
こう思われたらいやだな、

などはあまり気にしていなくて


自分はこう思う、というのは核としてあったし
誰がどう思おうと自分がこう思っていることは変えられない

と思っていたので、
それはいいんです。


そうではないのですが・・・


一番はじめのはじめ、
まだダンスを始めるか始めないか、くらいの頃は

感情が「無」になっていた時代がありました。

家族や周囲に合わせすぎて、自分の直観を押し殺していた時代が続いていたからです。

その後数年たって
その状態は緩和されましたが


今度は、お仕事で大変お世話になったパートナーからのチェックが激し買ったことが原因で、発信する意欲を無くしてしまいました。

するとどんどんネガティブになって

反論が来たらめんどくさいな、とか
思い始めてしまって
本当に事務的な内容しかアップしなくなってしまったのです。


たぶんこのブログの過去を追っていくとわかるはず。笑



レッスンも、
どんな人にも対応できるように
みんなにとって楽しいクラスに

という気持ちが強く
結果、本当に想いを伝えたい人たちに届かない結果になっていたような気がします。




ここ数年は環境の変化が激しく
レッスンやショー、お仕事の形態を変えていかざるを得ないこともあったのですが

それ以外に
自分の価値観を変える・・・というか気づかされる学びの機会を得るチャンスがたくさん訪れたことで
本来の自分を保つための必要な変化を選択しよう
という気持ちになってきました。



たぶんこの変化が完成するのはもっと先・・・
いや、完成を迎える時があるのか・・・
みたいな感覚ですが

変わっていかないと気が済まない性質みたいなので
仕方ないと思ってください(^-^;)



Post a Comment

5/13日USHAワークショップ~レゲトンでベリーダンスを~楽曲紹介

ワークショップにご参加予定の皆様へ 楽曲は今回、世界的にヒットしたこの曲「Despacito」を使用します。 タイトルは”レゲトン”と表記しましたが、”ラテンポップ”というべきかもしれません。 振付はベリーダンスをベースに予定していますが ラテンのノリと官能的な歌詞を意...