9.22.2017

Tamalyn Dallal Welcome Show and WS in Handa Japan

○振り返り日記2

Tamalyn Dallal Welcome Show and WS in Handa Japan

ご参加された皆様がすでにたくさんの想い出を投稿くださっていますが、私からの目線で改めて・・・




この週末は大型の台風の予報でしたので、
強烈な雨女の私は息を殺しておりました。笑

予想よりもだいぶ軽く済んだのは、
たくさんの晴れパワーのおかげですね♪

それでもショーのお帰りの際は、、、やはり台風は台風。
お足元の悪い中、お越しくださった皆様本当にありがとうございました。


ミッキーさんのランプシェード、
山下さんの繊細なお心遣いが宿るお花たち、
Suparnaメンバーの素晴らしいチームワーク、
色香漂う憧れのネシェさんやHadiyaとの楽しいトーク♪
ご出演の皆様の華やかな魅力。
パリっとした切れよくかっこいいドラムソロ、
リハ中に響いたきたさんの美声・・・笑
安定の爆豚・・・笑笑


今回も温かいショーでした♪


言わずと知れたスーパースター、Tamalynさん。
とっても気さくで優しくて、愛情溢れる方です(*^^*)

WSでは、Tamalynさんの知恵熱が魅力が最大限に発揮される、「基礎」と「ベリーダンスの歴史」。充実過ぎて知恵熱が出そうなほどの濃い内容でした。

Tamalynさんの基礎を受講すると、大地をしっかりと感じられます。そして、無駄な力が自然に落ちてくるのが感じられます。
もちろん指導の内容がそうさせるのですが、きっとそれだけではなく、彼女の存在や声のトーン、言葉の選び方などが人を自然体にさせる力を持っているのでは?と個人的に感じています。
全てのスタイルのダンサーさんにもお勧めしたい内容です。

歴史に関しては、ダンススタイルの成り立ちだけではなく、ベリーダンス音楽に使われている楽器がどのような歴史的背景から成り立ってきたのか、など、奥が深すぎてもっともっと聞きたい・・・!時間がたりない・・・!!と思うほど。


中でも印象に残ったTamalynさんからのメッセージは

・基礎は全てのダンサーにとって大事であり、学び続ける必要があること。基礎無くしてスタイルは生まれない。
・現在名前がついているたくさんのスタイルはそもそも当初は名前が無かった。後で便宜的にラベルを貼っただけのこと。様々なスタイルを小さな箱に区切ってラベルをつけていくことには意味がない。すべてのスタイルは一つの源からやってきたものである。
・スタイルは、誰かをまねることではなく、あなたの内側から生まれるもの。
・音楽を楽しんで練習しなさい。

などなど、といった普遍的かつ重要なメッセージ。

またこれらの指導を、Tamalynさんにしっかりと寄り添って学ばれているLeilaaさんの通訳を介して聴けたことも、今回のワークショップの魅力でした・・・♡



・・・とはいえ、
今回私は娘と一緒の参加で、
一部席を外させて頂いたところもあり、
もっともっとしっかりと関わりたかったと反省もありました。

ショーの最中も皆さまのご協力なくしては無事に終えることができませんでした・・・!
ご一緒させて頂いた皆様、
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
そして、心から感謝申し上げます。


だいすきな方がたくさんすぎて、
なんて幸せなんだろうかと思います。
こんな世界を作って頂けるのもMinoriさんあってのこと。
いつもいつも、ありがとうございます・・・!


ご一緒させて頂いたお一人お一人へのメッセージを記したいところですが、
最後に、東京からはるばるお越しくださったゆきえさん♡ありがとうございます!!
最近たくさんお時間共有させて頂けているYukiさん&Malicaさんも♡

こうして各地にみんなで遠征に行けるって、本当に嬉しいことです。

私が大好きな土地はみんなで遊びに行きたいしみんなで楽しみたい。
私がすきな方にはみなさんを紹介したいです。

そんな価値の共有が、よい表現を産み広げていくと思ったりもします。


スナフキンみたいにひとりでフラリしていますが、
そういう熱っぽいところも持った私です^^

愛知の後は和歌山に寄って帰って参りました☆


ここでも素敵な場所や素敵な人、
たくさんの出会いに恵まれた1週間でした。



携帯が壊れたり電波が届かなかったりでいろんなご連絡が遅れがちになっております。
順番にご連絡をさせて頂いておりますが、
お返事が届いていないよ~という方がいらっしゃいましたらお手数ですがお知らせください m(_ _)m
Post a Comment

アルグール忘年会、やります★

忘年会、やります★ 12/16日 11:00-15:00 会場: 日暮里Cous Cous (クスクス) http://www.couscous-tokyo.com/access.html 最寄り駅: 日暮里駅 4000円 ランチコース付き ドリ...