12.18.2017

USHAのトリセツ続編

12月も半分を過ぎ、かなり年末感が漂ってきました。
夜のショーを減らしている私にとってはクリスマスもあまり関係なく、一年の総まとめに入っているような感覚です。

こんな時眺めるのが来年の星の巡りについて。

いつも、「私はけして占い信望者ではないのですが~・・・」と前振りしてからのご紹介になるのですが
数年前から自分と向き合うためのツールとして使っていたら、すっかり恒例になっちゃいましたね(*´ω`*)

今日はちょっぴりスピリチュアルなお話しです。


最終的に何をして、何をしないか。何をしたいか、決断するのは自分の意志なのですが
自分の性質や今なりやすい傾向などの情報を得た上で判断すると、なんとなく心の準備ができるというか。

私が時に好きなのはこのお二人。

★2018年上半期しいたけ占い★

★石井ゆかり 星読み★
星読み半期運
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル


お二人に共通しているのは、当たる当たらないというより「励まされる」感じなところ。
当たってもいるんだけれど。
それぞれ言葉の選び方は違うんだけれど、物語を紡ぐような語り口がどちらもとってもステキです。

自分がとても大切な存在になったかのような気になる。
きっとどんな方も自分だけの物語がここに存在すると感じられるのではないかな。

愛のある言葉の魔術♡



ちなみに私はふたご座でございます。

今年はめいっぱい好きなことをやれと後押しされた一年でしたが
来年はちょっとしたクライマックスというか、何かに一区切りつける1年になりそう。
それは自分の中でもちょっと前から予感していた。

仕事の上で今までやってきたやりかたを捨てて
周りの方達とのかかわり方を変えて
静かに次のステージへ行こう

今までやりたかったけれど周りの人に気を遣ってやらなかったこと
時間や予算が足りなくてできない(と思っていた)こと
行きたいと思っていた場所
にはどんどん行きたいので、表面的にはあまり変わらないかも。

でも、気持ちの上では切り替えて進んで行こう。


もう一人スピリチュアルの世界で最近気になっている大木ゆきのさんのブログに、
昨日「2017年冬至プロジェクト」としてキッパリ決断する重要性が書いてありました。
https://ameblo.jp/lifeshift/entry-12336968047.html

彼女のブログは、最初見つけた時にはあまりおっしゃっていることの感覚が自分の中に取り込みづらかったのだけれど、
何度も読んでいると、芸術の世界やビジネス的なこと、いろんなことにあてはまるなあとじんわり沁みこんでくるようになりました。
時折読んで物事の見方捉え方、人生の味わい方の参考にさせて頂いております。
もしも気になりましたら読んでみてください♪


ちなみにスケジュール帳ですが、今年は石井ゆかりさんにしちゃいました!
ここ4~5年はずっとこちらを使っていたのだけれど・・・


今年はこちらにしました☟


星座ごとに出ているようですよ★

読んでいて楽しい手帳です~
「花から花へ、ゆたかな忙しさ」とメッセージがありました(*^o^*)

来年も新しいワクワクの予感ですね♪
Post a Comment

5/13日USHAワークショップ~レゲトンでベリーダンスを~楽曲紹介

ワークショップにご参加予定の皆様へ 楽曲は今回、世界的にヒットしたこの曲「Despacito」を使用します。 タイトルは”レゲトン”と表記しましたが、”ラテンポップ”というべきかもしれません。 振付はベリーダンスをベースに予定していますが ラテンのノリと官能的な歌詞を意...