2.16.2018

3/3~ USHA WSにご予約頂いた皆様へ

3/3~のレッスンをご予約された皆様へ、
先ほど会場についてのメールをお送りさせて頂きました☆

予約したけれど届かないよ~、という方がいらっしゃいましたらご連絡ください♪

まだご予約OKですよ^^
詳細はこちらです。

http://blog.usha.jp/2018/01/usha_27.html

残り2日です!(おおつちバラエティショー)

私どもアルグールの東北復興支援活動の一環としてサポートさせて頂いている「おおつちバラエティショー」、今年で3回目を迎えます。

ただいまクラウドファンディングにも挑戦中です。

http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswP1172380

私もほんのささやかながらご協力させて頂きましたが、残り2日の今現在、まだ目標に達しておりません・・・。

ーーーーーーーーー

岩手県、大槌町。
岩手県沿岸部のほぼ中央に位置する、人口1万2千人程の小さな町。


東日本大震災で大きな被害を受けたこの町が震災前の姿に戻ることはありませんが、
失われかけた郷土芸能をもう一度再興し
離れ離れになった人をもう一度呼び戻す
大切な役割を、この「おおつちバラエティショー」が担うようになってきていると感じます。

もともと芸達者な方が多いこの町の「人」という大切な財産を守り、

盛り上げていくためのこのイベントを末永く継続させるためのご支援を賜りたく存じます。

今年は他のお仕事とのスケジュールの兼ね合いで、私たちはどうしても伺うことができないのですが、できる限りの協力は引き続き行っていくつもりです。


~以下、クラウドファンディングの活動ページより抜粋~

―今回、私たちがクラウドファンディングへの挑戦を決意したのは、この気持ちや企画に共感いただける方を募り、私たちの活動を少しでも多くの方に知ってくため。

そして、これからを担っていく若手メンバーたちに、イベント継続開催のための一つの方法を示し、バラエティーショーのみならず、それぞれの地域活動の糧にしてほしいという思いからです。




次回公演「第3回おおつちバラエティーショー」は、2018年2月25日(日)、大槌町城山公園体育館にて。

また、3月17日(土)には、大槌町に継続的な支援を続けてくださっている長野県軽井沢町へ感謝の気持ちを伝えるため「ありがとう公演」を開催します。

「おおつちバラエティーショー」は、「大槌町の元気」が集まったショーです。

大槌に住む、じいちゃん ばあちゃん 子ども 孫…
みんなでともに笑いあいたい!
という思いに共感して集まった、町内若手有志らが中心となり2016年に初開催。


大槌町はもともと、多趣味で芸達者な人が多い町です。
虎舞、鹿子踊り、神楽など多くの郷土芸能団体があり、サークル活動も盛ん。

そこで!

大槌の演劇文化を掘り起し、地元の方言やご当地ネタを盛り込んだオリジナル演劇と、歌やダンスなどの町内活動団体が共演するにぎやかなショーとして第1回、第2回と開催。会場の大槌町城山公園体育館は700名を超える観客で満席となりました。





~~~~~~~~

続きは・・・

いしわりのページから活動報告をご覧ください(^-^)/

http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswP1172380


演劇はストーリーが良く練られていて、本気でおもしろいです!毎年。
今年も活動報告のページを拝見すると、練習に熱がこもっている様子が伺えます。

2/25当日現地に行ける方はぜひ足をお運び下さい^^


USHAより応援メッセージでした。

2.06.2018

超入門WS、お疲れ様でした~

日曜日は超入門WSでした。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今現在ご自身が超入門の段階で練習を積まれている方以外にも、すでにインストラクターさん、ダンサーさんとして活躍されていらっしゃる方もバランスよい人数配分でご参加くださいました。

いつも通り事前のメール講座から始まり昨日の本番(?)WS当日と、お付き合いくださったことに感謝致します。

今回はか~な~り~シンプルな振付!を意識して作りました。

ステップやターンを少なくして、なるべく自分を見失わないように、
リズムを掴む!腑に落ちる!!
というところまでの踊りこみがやりやすいように・・・したつもりです。笑

本場っぽくはないのですが、本場生まれではない私たちが「ダンス」としての楽しみを120%感じられるような・・・
という感じのテーマです。


一見簡単なように見えますが学びの宝庫。
自分で振付を作っていても、毎回私自身すごく勉強になるな~って、感じます。


このくらいの難易度のWSは、またこまめに組んでいきたいところですね。


次回は・・・ベリーダンス界で需要があるかどうか全くわかりませんが私の個人的趣味をふんだんに盛り込んだフュージョンです☆

★3/3、3/11、4/14 オクシタニア・ポップフュージョンオープンクラス
http://blog.usha.jp/2018/01/usha_27.html

皆様と踊れるのを楽しみにしております~(^-^)/



=========

★2/24(土)夜 アラディーン生演奏ライブショー@中目黒・楽屋
ご予約はお店かUSHAまでお願い致します。


★5/19(土)昼アルグール主催ハフラ@新宿Dream Store
※エントリー受付は2/15までになります。
http://blog.usha.jp/2018/01/2018519.html


☆7月新宿アイララUSHAショー(仮)

★9/16(日)昼タマリンダラル ハフラ&ショー
※エントリー受付は3/15までになります。
http://blog.usha.jp/2018/01/916-hafla-show-with-tamalyn-dallal.html

2.02.2018

月の続きとライフ・シフト

昨日のメルマガでは月の話題になりましたが、
女性が月を眺めすぎると良くないという説もあるみたいですね。



月を意味するlunaには→lunatic(=狂っている、狂気の、狂気じみた)という意味もありますものね。
※ラテン語の「月に影響された」という意味。
 月から発する霊気に当たると気が狂うとされたことから。



とはいえ、妖しい魅力は興味深いものですし
ベリーダンスはとっても月に合いますね。
9月のハフラは昼間ですが、月夜の雰囲気たっぷりに開催したいと思います。


自分もそうですが、お子さんがいらっしゃったりすると夜は外出しづらいですよね。
それに、東京は毎週たくさんのイベントが開催されていて、夜はきっとみんな忙しいはず。
そんな気持ちからこのような時間設定とさせて頂いております。


★9/16(日)昼タマリンダラル ハフラ&ショー
※エントリー受付は3/15までになります。
http://blog.usha.jp/2018/01/916-hafla-show-with-tamalyn-dallal.html


なぜ月が狂気を連想させるのか調べてみましたら
諸説あるようですが、
月の満ち欠けが人の性格の移り変わりのように見える、という説もあるようですね。


「パーソナリティ」としては安定していた方がよいとは思うのですが
人が「変化する」ということ自体は
私は悪いこととは思っていません。


よかったこと・悪かったこと
反省したり
新しく積み上げたり
時には大胆に壊したり
また一から作り直したり

そんな中で変わらない何か、というものが
自分らしさを作っていくような気がします。


今日はこんな記事に興味魅かれました。

大江千里、47歳で始めた僕の「ライフ・シフト」(東洋経済オンライン)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00206780-toyo-bus_all&p=1


昔、大江千里ものっすごくすきでしたー!
今は敢えて聴くことはあまりしませんが、曲はやっぱり好きだなあ。


数年前、映画『言の葉の庭』で秦基博さんが大江千里の『Rain』をカバーされていてその時は熱が再燃しましたね。実際は映画で知ったのではなくレッスンの時(だったかな?)Yさんとお話ししていて秦さんの存在と『言の葉の庭』を知ったのですが。映画は観ていません(←観ろよ、と自分でツッコミを入れてみたりする・・・)


すごく話が逸れますが、
Youtubeで『Rain』が流れるシーンを見てみると・・・
https://www.youtube.com/watch?v=NgxTYCbr-K4
これは・・・新宿御苑ですね!?

そしてNTTドコモ代々木ビル的なものが見える眺め・・・

千駄ヶ谷5丁目、アルグール新宿時代に見た眺めではないですか!!
やっぱりあのエリアが好きだなあ~、懐かしいなあ~とノスタルジックな気持ちになります。ハイ。

で、大江千里さんに戻るのですが、
現在どのような活動をされていらっしゃるのか、この記事を読むまで知りませんでした。



「結果がどうであれそこに挑戦するかどうかは全然別の意味がある」
「運命を変えることは難しいかもしれないけれど、自分がどう生きるかは自分自身が決めること」

今の自分にぐっさりつきささりました。


そして、本当に素敵でかっこいい。


むやみやたらに変えればいいというものではないけれど、
今自分が変えたいと思っているならば
これまでのキャリアがどうであれ
これまで築いてきた地盤がなんであれ
「挑戦をする」ということそのものには、やっぱり意味があるのだ。


世の中の大半の人は「変わらない」こと、継続すること、安定することが正義かもしれない。
きっと「変わらない」ことを勧めてくるに違いない。
でも、自分にとって「変わること」が本気で大事にしたい部分を「変えない」ための手段ならば、
それはきっと変わるべき時が来ているんだな。と
信じよう。


今日もダラダラと長くなりました☆
再び雪の東京ですが、風邪など召されませぬように暖かくしてお過ごしくださいませ。


=========
今後の予定はこちら☟

★2/4(日)ベリーダンス超入門ワークショップ☞のこり1名!
http://blog.usha.jp/2018/01/24ws.html



★2/24(土)夜 アラディーン生演奏ライブショー@中目黒・楽屋
ご予約はお店かUSHAまでお願い致します。




★3/3、3/11、4/14 オクシタニア・ポップフュージョンオープンクラス
http://blog.usha.jp/2018/01/usha_27.html



★5/19(土)昼アルグール主催ハフラ@新宿Dream Store
※エントリー受付は2/15までになります。
http://blog.usha.jp/2018/01/2018519.html



☆7月新宿アイララUSHAショー(仮)



★9/16(日)昼タマリンダラル ハフラ&ショー
※エントリー受付は3/15までになります。
http://blog.usha.jp/2018/01/916-hafla-show-with-tamalyn-dallal.html







アルグール忘年会、やります★

忘年会、やります★ 12/16日 11:00-15:00 会場: 日暮里Cous Cous (クスクス) http://www.couscous-tokyo.com/access.html 最寄り駅: 日暮里駅 4000円 ランチコース付き ドリ...